高齢者施設の探し方について

近年、福祉サービスの充実とともに高齢者福祉施設がたくさんできています。



その種類は特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などその種類は様々で、入所要件や提供されるサービスも様々です。



では自分にあった高齢者施設をどのように探せばよいのでしょうか。
一つ目はインターネット上の介護に関する情報サイトの利用があります。



そこでは介護サービスの検索ができるのはもちろんのこと、施設機能の比較検討、資料請求、相談などができます。


またサイト上には各施設の詳細な情報が文字だけでなく、写真などもを用いて雰囲気が伝わるように工夫して掲載されています。



そして気に入った高齢者施設があればそのサイトから各ホームのパンフレット等の詳細資料の請求や見学予約ができます。またサイトの運営会社には専属のコンサルタントが置かれているので高齢者施設を探すにあたっての不安なども相談でき非常に便利です。

さらにサイトには高齢者施設の種類の違いが説明されているので自分がその種類の施設の入所基準を満たしているのかを確認できます。



また各施設の詳細を知ることができるので、希望する施設が自分のニーズに合ったサービスを提供してくれるのか、かかる費用が自分の予算の範囲内におさまるのかといったことも検討できます。二つ目は行政が出している介護サービスに関する小冊子です。



高齢者福祉を支える介護保険は利用者自らがサービス提供事業者やサービス内容を選んで利用することを基本理念としているため、サービス提供事業者やサービスの内容に関する情報が利用者の手元に届くように冊子等を発刊しています。



そこには高齢者施設をはじめ身近なサービスが記載されており、有意義です。



関連リンク

  • 急速な高齢化が進む中で高齢者施設は増加しています。そして特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などその種類は様々です。...

  • 近年、福祉サービスの充実とともに高齢者福祉施設がたくさんできています。その種類は特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅などその種類は様々で、入所要件や提供されるサービスも様々です。...